fine dayのおきらく日記


by cafe_fine_day
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

175cmはマズイ

e0106349_10153718.jpg

(写真はなんとなく、DIANAのやつ)
Tストラップのサンダルって
やっぱりデザイン上、ヒールの高さが10cm超えるのが多い気が。

去年の夏に買ったTストラップのサンダルも
エスニックでかなりお気に入りなんだけど
ヒールが12cmくらいあって。。
(セールで半額になってて勢いで、友達とお揃いで買った)

普通に身長が166.5cmあるから
そんな高いの履いたら巨大化、間違いなし。
周り歩いてる女の子より頭一個分くらい飛び出るからね…
その代わり、足長効果はハンパないです(笑)
ヒールってほんと脚を長く見せてくれるんだな~という。
錯覚ってコワイ!

あぁ~去年買ったサンダル履きたいよ~
履きたいけどヒールがぁぁーーー
でも捨てられないぃ~。。。

サンダル1個の為に、自分の高身長を呪います。
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-07-03 10:25 | 買物

7・8月のカレンダー

e0106349_10343242.jpg

あっついまいにち!

次のカレンダーは何だろ?
と思って組み立てる。

きりーん♪
可愛い♪

観葉植物をムシャムシャさせてみるww
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-07-02 10:35 | へやのこと

冬の花火 三幕

最近また、ゆっくり太宰治を読んでいます。

この時代の小説家は、激動の短い人生を過ごし
最後は絶望し自殺する、というパターンが多い気がします。
(芥川龍之介の自殺に衝撃を受けたせいかも)

特に太宰は、戦争が終わった後、
身を削るように小説を書き、精神的にも肉体的にも疲れ果て
妻ではない女と入水自殺。享年38歳。
なんて生々しいんだ。
文学界のプレイボーイとまで言われた彼に残された謎は多い(らしい)

1900年代前半の小説は、"現代より遠からず近からず"といった感じで
読んでいて不思議な感覚になります。
戦争を挟んでいる点で大きな差はあれど、古典文学ではないので案外、読める。

タイトルの『冬の花火 三幕』の舞台は、
戦争が終わり、敗戦国の日本としてこれから国家を再建していこうとする時代。
そこには大きな希望もあり、また、その希望に裏切られた失望感を漂わせた世界が広がっていた、そんな時代背景。
話は演劇の脚本のような書き方で進みます。

美しくて、汚くて、希望に満ちて、全てに絶望して、
冬にする花火ほど綺麗で悲しいものはない。
タイトルを見た瞬間に、鳥肌が立った。
幕が閉じる瞬間もまた、その終わりかたに鳥肌が立った。


太宰治の書く文は、自虐的で残酷だけど、斬新なので結構好きです。
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-07-01 18:31 | 読書

baby born!

まーみんの元同期の夫婦に第一子が産まれ、
食事や、遊びに行く時、結婚式にもペアで誘ってくれたことから
私達も2人でお祝いを探しに行きました。
(産まれたのGWなんですけどね…;;)

今は旦那さんの仕事が変わって、神戸を離れてしまったので
「神戸=ファミリアっしょ!!」と意気込んでそごうへ行ったら
ミキハウスで見つけた運動靴に一目惚れして即購入。
運動靴にしたのは、裕子のアドバイスあってのアイテムでした。
(あえて1年後用のアイテムや運動靴は重宝されるとの事で)

というわけで例の、でら可愛い運動靴をご覧あれ。
e0106349_10494723.jpg

くるまのくっくです!
産まれたのが男の子で良かった!
かなりツボのデザインだったので、あたしはもう自分用に買う勢いでした(笑)

これと、おしめが2・3個入りそうな同じクマさんのリュックをつけて贈ります♪
早く歩けるようになって、この運動靴とあのリュックで神戸に里帰りしてくれないかな~゚+.(´∀`*).+゚
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-29 10:55 | 買物

エバーフレッシュ☆

e0106349_12324526.jpg

部屋の観葉植物の元気チェック終了。

この季節は植物がグングン伸びる!

写真は我が家に来て4年目のエバーフレッシュの新芽です。ほんとに毎日、目で見て分かる勢いで新芽が伸びていくから可愛くて仕方ない(^ω^*)!
当然やけど、「おー!生きとるのぅ!」って感動します。
4年間で少しずつだけど、幹が太く、長くなりました。

来週は土を変えようかな♪
ちなみにエバーフレッシュは夜になると葉を閉じるよ!
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-26 12:32 | *携帯から*

はっ!!

パラモデルの展覧会やるっ!!
in西宮市大谷記念美術館。
こ、、、、これは観に行かないと!!!

この美術館自体が好きだぁ~ニナミカ以来行ってないな。

パラモデルとの出会いは短大時代。
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-24 16:14 | 楽しい

部屋のお花 6月ver.

『はぁ…なんかしんどい……』
とココロが疲れた時、荒んでいる時。

そのまま家に帰らず、仕事帰りに
花次郎Aoyama Flower Marketなどに寄り道します。

特にAoyama~は、
¥400~¥800位の小さなブーケをよく目にします。
気軽な値段で可愛いブーケが買えるので、嬉しいです♪

私は、部屋(ベットサイド)に飾る用に購入したいので
これ位のボリュームが一番良いかと。
でも、同じ予算で買うなら、店内を見て自分で選ぶというのも◎

6/11~6/23までのお花はこれ。。
e0106349_9273676.jpg

・ブバリア ピンク…めっちゃいい香りoO
・センニチコウ ストロベリーフィールド
・あわの穂
(自分で選んで¥500くらい)

そして昨日(6/24)買ったお花はこれ!
e0106349_9282616.jpg

(先週のブバリア ピンクがまだ元気なので残して)
梅雨の季節なので元気だしてこー!って事で、
・アジサイ
・ヒマワリ
・ブバリア ホワイト
(自分で選んで¥700円くらい)

今は花用の長持ち剤があるので、切花も思ったより持ちます。
花によっては、お店のお姉さんが水切りの方法や水の量をアドバイスしてくれるので安心♪

やっぱり植物に接すると癒されるね!
目が覚めてすぐに花があると、嬉しいもん。

でも部屋が狭くてこれ以上、観葉植物を増やせないので
切花でメリハリをつけている今日この頃。。。笑
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-24 09:40 | へやのこと

チョコミン党

e0106349_14184880.jpg

この季節になると、そわそわします!
だんだん増えてきたチョコミント味のお菓子♪
スーパーカップもそろそろかしら゚+.(´∀`*).+゚

うはwww
太るけど買っちゃうもんねーww
会社のチョコミン党民で分けっこすればおk

でもアンチ・チョコミン党は『そんなの美味しくない』の一点張り。
おまいら人生損してるぜっ!!!
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-23 14:21 | そとおかし
6月のイベントは父の日と、まーみんの誕生日。

お父さんには扇子(東急ハンズ)
まーみんには服(GAP)
自分であんまり服買わないからGAPで余裕(←付き合い長い故かな…)
しかもセールでめっちゃ安くなってたから何枚か買ってみた(笑)

いつも思う事があります。
レジで『ギフトにしてください』って頼むのはいいんだけど
問題は、包まれてからです。

確か千原Jr.も言ってたんだけど
「店のロゴマーク入りまくりの包装紙じゃ、プレゼントの中身が大体バレるやろーーー!!」ってことです。

店の言い分も分かります。
私自身、そういう勉強(ブランド戦略・デザイン)を、好きでしてた位だし。
なんと言っても包装紙(紙)マニアだし。。
※逆にラッピングや袋が可愛い店は、たとえ自分用でも収集用にギフトにしたりしますよ…笑

サプライズだと余計に困るんですよね、
「はい♪」って渡した瞬間"GAP"って書いてたら相手に『(あ、服だ)』ってバレるじゃん。
これによって、サプライズわくわく感が3割減です。
サプライズ貰う方の醍醐味は『中身なんだろー?』って開ける瞬間ですから!

って訳で、お父さんの扇子、東急ハンズの無料ラッピングだと色気ゼロなので
バリバリ開けて包み直してみました(ハンズの人ごめん)
e0106349_16411285.jpg

でも、いざ渡してみるとカタチ的に
父『ん?これは、、チョコ?チョコか??よーしウイスキー用意するか♪』
というリアクション。
娘『(チョコじゃないよ…なんか申し訳ないよ…)』

あぁ、ヒントが無さ過ぎるのも、それはそれで駄目みたいです(笑)
(さらには付属の"扇子ケース"を"マイ箸入れ"と間違える始末。何故!!)
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-22 16:48 | 独り言

お電話です。

全然関係ないけど、神戸のIKEA撤退するらしい。
はやっ!

***

今日、隣の課の電話が鳴りっぱなしだったので
代理で取った時のこと。

何も名乗らず、開口一番で『○○さん居る?』と本題。
(掛けてきた人はけっこう年配)
しかし○○さんは外出中。

その旨を伝えたところ
『えー午前中電話した時に折り返しさせますって言われてたのにー』
『急ぐのにーもーもーもー あの人ちゃんと伝えてくれなかったのー』
と、少しお怒りだったので
お詫びして、お名前をお伺いしたら
『一回聞いたら声を覚えときなさいよ、電話する度に名乗るの面倒じゃ』
と言って社名すら一向に名乗らない。

うそん(笑)

どんだけお得意さま(笑)
わたし初めて話すんですけど。

面倒くさくなってきたので
『大変申し訳ございませんでしたーすぐに連絡させますので!』
と言いながら、ディスプレイの電話番号メモって

営業さんには『名乗らないおじい様から電話アリ』と伝えといた。

大概、おじいちゃまからの電話は難儀です。
おもしろいけど。
[PR]
# by cafe_fine_day | 2010-06-18 15:03 | 独り言